海外FX比較 口座開設 人気ランキング

海外のFX業者の紹介。FX会社のスペック説明やお得なボーナスキャンペーン情報など充実したブログにしていく予定です。

日別アーカイブ:2019年09月08日

海外 FX

海外FX ランキング|「各FX会社が供するサービス内容を確かめる時間がそこまでない」という方も多いのではないでしょうか…。

2019/9/8  

FXをやる上での個人に許されたレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったので、「今時の最高25倍は高くない」と考えている方がいるのも理解できますが、25倍だとしても十二分な収益をあげることが可能です。5000米ドルを購入してそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。無論ドル高に進展したら、直ぐに売って利益を確定させた方が賢明です。テクニカル分析と言われているのは、為替の変動をチャート型式で示して、更にはそのチャートを基に、これからの為替の値動きを類推するという方法になります。このテクニカル分析は、売買する時期を知る際に行なわれます。同じ1円の値動きであっても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍の場合は10万円の損益になるわけです。すなわち「レバレッジを欲張るほど被害を受ける確率も高くなってしまう」ということです。スワップというものは、売買対象となる二種類の通貨の金利の差異から手にすることが可能な利益のことを指します。金額自体は大した事ありませんが、ポジションを有している日数分貰えるので、すごくありがたい利益だと ...

海外 FX

海外FX口座開設|普通…。

2019/9/8  

トレードの戦略として、「値が上下どっちかの方向に変動する最小時間内に、薄利でも構わないから利益を絶対に得よう」というのがスキャルピングになります。FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査を通過したら「IDとPW」が送られてくるというのが通例だと言えますが、若干のFX会社はTELで「必要事項確認」をしているとのことです。スキャルピングという攻略法は、どちらかと言えば予見しやすい中長期の経済的な変動などは意識せず、確率50%の勝負を直感的に、かつ間断なく続けるというようなものだと考えています。FX取引を行なう際には、「てこ」みたいに僅かな額の証拠金で、その何倍もの取り引きが可能で、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。普通、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番のトレード環境の方が「1回のトレードあたり1pips程度利益が少なくなる」と思っていた方が賢明かと思います。 デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を更に長くしたもので、実際的には2~3時間以上24時間以内に決済を済ませるトレードだと言え ...

Copyright© 海外FX比較 口座開設 人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.